診療案内|近鉄小倉駅で歯科をお探しの方はまつした歯科・矯正歯科クリニックまで

〒611‐0042
京都府宇治市小倉町蓮池170-34

tel:0774-20-7788

診療時間
9:30~13:00
14:30~19:00

木曜午後は13:30~20:30

土曜は9:00~13:00と14:00~18:00

休診日:月曜・木曜午前・日曜・祝日

診療案内Service

まつした歯科・矯正歯科クリニックの診療理念

  1. 丁寧な診査と
    説明を行います
    治療のゴールは、お口全体を健康にすることです。診査で現状をきちんと把握し、患者さんにお口の状態と必要な治療をわかりやすくご説明します。
  2. 痛みに配慮して
    治療を行います
    電動麻酔器を使用することで痛みをなるべく抑えます。痛みが苦手で治療を敬遠している方も、ご安心ください。
  3. 歯を守ることを
    第一に考えます
    マイクロスコープを用いて精密な治療を行い、治療後の予防にも力を入れています。

診療のご案内

近鉄小倉駅・まつした歯科・矯正歯科クリニック・むし歯

むし歯

歯が痛い
歯の表面が黒くなっている
食べ物や飲み物がしみる

むし歯は、お口の中にいる細菌による「感染」によって起こる病気です。
感染した部分を削り取ることで症状は止まりますが、一度削ってしまった歯は二度と元の姿には戻れません。また、むし歯は再感染する恐れがあり、再治療を繰り返すと、歯そのものを失うことになります。そのため、可能な限り「削らない・抜かない」治療を心がけ、治療後は再発しないように予防に力を入れています。
また、昔は抜歯以外に選択肢がなかったような症例においても、歯内療法で歯を残せる可能性があります。

近鉄小倉駅・まつした歯科・矯正歯科クリニック・歯周病

歯周病

歯ぐきから血が出る
歯ぐきから膿が出る
歯がグラグラする
食べ物が噛みにくくなった
口臭が強くなった
朝起きると口の中がネバつく

歯周病は、歯肉・歯槽骨(歯を支える骨)が細菌によって炎症を起こす病気です。
歯肉の炎症から始まり、進行するとあごの骨を溶かす、歯が支えられなくなるといった口腔内のトラブルを引き起こします。さらには心疾患や脳梗塞などの重篤な症状を引き起こすこともある大変恐ろしい病気です。
歯周病の治療は定期検診・クリーニング、毎日の丁寧な歯ブラシがポイントです。
また、ご希望の方には「再生治療」にも対応しております。

近鉄小倉駅・まつした歯科・矯正歯科クリニック・入れ歯・義歯

入れ歯・義歯

入れ歯を作りたい
他院で作った入れ歯を直したい

失った歯をそのままにしていませんか?
入れ歯などの義歯で補わないままにしていると、かみ合わせが悪くなり、むし歯や歯周病を始め、口腔内のさまざまなトラブルを引き起こします。
当院では患者さんのご希望をきちんと伺い、お口にぴったり合う義歯を製作します。
また、他院で製作した義歯の調整も承っていますので、お気軽にご相談ください。

近鉄小倉駅・まつした歯科・矯正歯科クリニック・矯正歯科・小児矯正

矯正歯科・小児矯正

歯並びを整えたい
こどもの歯並びを整えたい

矯正歯科の目的は、歯やあごを整えて、「正しいかみ合わせ」と「美しい歯並び」を作ることです。
整った歯並びは、健康的で清潔な印象を与えるだけでなく、ケアがしやすくなることからむし歯や歯周病も予防できるという大きなメリットがあります。
矯正装置にはさまざまな種類があり、目立ちにくいタイプもあります。
年齢問わず始められる治療ですので、お子さんだけでなく大人の方もお気軽にご来院ください。

近鉄小倉駅・まつした歯科・矯正歯科クリニック・小児歯科

小児歯科

こどものむし歯を治療したい
こどものむし歯を予防したい

お子さんの歯は大人の歯よりも弱く、むし歯の進行も早いことが特徴です。そのため、「むし歯かな?」と思ったら早めに治療しましょう。
乳歯のむし歯を放っておくと、永久歯もむし歯になる・正しく生えてこないなど、将来的にも悪影響を及ぼします。
当院では歯科医院への苦手意識を植え付けないよう、治療を無理やり行いません。お子さんお一人一人のペースで治療を進めますので、安心しておまかせください。

近鉄小倉駅・まつした歯科・矯正歯科クリニック・予防・クリーニング

予防・クリーニング

むし歯・歯周病から歯を守りたい
一生涯食事を楽しみたい

いつまでも自分の健康を維持するためには「家庭でのケア」と「歯科医院でのケア」が基本です。そのためには、家庭での正しいブラッシングで原因菌の増殖を抑え、定期的な検診で自分のお口の状態を知り、プロのクリーニングで歯垢を残さず落とすことが大切です。
予防を通じて、歯科医院は「歯の治療に行くところ」から、「むし歯や歯周病にならないために行くところ」と意識を変えていただけたらと思います。

近鉄小倉駅・まつした歯科・矯正歯科クリニック・歯科口腔外科

歯科口腔外科

口周りをケガした
舌が痛い、痺れる、違和感がある
口の中にできもの、白いものがある
口内炎が治らない
口を開けると痛い

歯科口腔外科では歯や歯ぐき以外の、あご・舌・口腔粘膜などお口にまつわるさまざまな症状を診療しています。
「口の中に違和感がある」「親知らずが気になる」「あごが開かない」「口の中にできものがある」「口をケガした」など、どんな症状もお気軽にご相談ください。

近鉄小倉駅・まつした歯科・矯正歯科クリニック・親知らず

親知らず

親知らずが腫れた
親知らずを抜きたい

親知らずは永久歯の中で最も奥に生える歯のことです。
多くの人は15歳前後に生えますが、20代前半になって生えてくる人もいます。
親に知られることのない年齢で生えてくることから、「親知らず」という名前で呼ばれています。
親知らずが横や斜めに生えてきた場合は、歯に隙間ができて炎症が起こりやすく、強い痛みや膿が出ます。重症化すると口が開かなくなることもありますので、早めのご来院をおすすめします。

近鉄小倉駅・まつした歯科・矯正歯科クリニック・顎関節症

顎関節症

口を開くとあごやこめかみが痛い
口が大きく開かない
口を動かすとポキポキ、ジャリジャリと音が鳴る

あごの関節が鳴る・口が開かないといった顎関節症は、生活習慣やストレス、外傷などが要因といわれています。あごの不調は、重症化するとあごの関節の形が変形し、外科手術が必要になる場合もあります。
当院では、あごの不調の症状緩和のためにマウスピース治療を行っています。おかしいなと思った時は自己判断せず、歯科医院を受診の上、適切な治療を行いましょう。

近鉄小倉駅・まつした歯科・矯正歯科クリニック・歯ぎしり・食いしばり

歯ぎしり・食いしばり

朝起きるとあごが痛い、重い感じがする
就寝中に歯ぎしりを指摘された
日中無意識に歯を食いしばっている

眠っている時に歯ぎしりをしていたり、日中も無意識に歯を食いしばっていることはありませんか?
歯ぎしりを長く続けていると、歯がすり減って摩耗してしまったり、かみ合わせが悪くなるなどの問題を引き起こします。
こうした症状を緩和するために、患者さんの歯の形に合わせた透明なマウスピースを製作して治療を行います。就寝中や日中の決まった時間に着用していただくだけですので、お悩みの方はお気軽にご相談ください。

近鉄小倉駅・まつした歯科・矯正歯科クリニック・インプラント

インプラント

入れ歯が合わない
本物の歯と同じようにしっかり噛みたい
機能も見た目も優れた義歯にしたい

インプラントは、自分の歯と同じような機能を再現できる義歯です。歯を失った部分のあごの骨に人工の歯根を埋め込み、人工の歯を装着します。
あごに固定するため、自分の歯のように食事や会話を楽しむことができ、入れ歯が合わないという方にもおすすめです。
メインテナンスをしっかり行うことで、長期的に使用していただけます。
ご興味のある方はご相談ください。

近鉄小倉駅・まつした歯科・矯正歯科クリニック・セラミック治療

セラミック治療

金属の詰め物、被せ物を白くしたい
詰め物、被せ物の金属アレルギーが気になる
歯の欠け、大きさ、隙間をきれいに整えたい
歯を白くしたい

顔全体の印象は、口元で決まります。
当院では見た目の美しさはもちろん、「噛む」「話す」といった機能面のバランスも重視し、できる限り自然で健康的な状態をめざしています。
症状やライフスタイル、ご予算などに応じてご提案いたしますので、金属の詰め物や被せ物を白くしたい、歯の隙間が気になるなど、どんなことでもお気軽にご相談ください。

近鉄小倉駅・まつした歯科・矯正歯科クリニック・ホワイトニング

ホワイトニング

歯を白くしたい

歯の黄ばみは、加齢や遺伝、食生活などの影響でおこります。
ホワイトニングは、歯の黄ばみを削ることなく、専用の薬剤で白さを取り戻す治療です。
当院では歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と、ご自宅で行う「ホームホワイトニング」があり、ご希望の白さや歯の状態、ライフスタイルによってお選びいただいています。歯の色が気になる方はお気軽にご相談ください。
ホワイトニングは口腔内の状態が安定していることが必要です。むし歯・歯周病などがある場合は、治療完了後に行います。

近鉄小倉駅・まつした歯科・矯正歯科クリニック・マウスピース製作

マウスピース製作

オーダーメイドのスポーツマウスガードを作りたい
睡眠時無呼吸症候群の治療用のマウスピースを作りたい
歯ぎしりを緩和するマウスピースを作りたい

各種マウスピースを製作しています。製作についてはお問い合わせください。

スポーツマウスガード
スポーツ時にマウスガードを使用した結果、ケガの予防だけでなく、筋力アップや重心の安定化、パフォーマンスの向上などの効果が数多く報告されています。

スリープスプリント(睡眠時無呼吸症候群)
睡眠時無呼吸症候群の治療用のマウスピースです。装着すると舌が引き上げられて気道が広がり、いびきが緩和されます。
※保険適用で製作を希望される場合は、耳鼻咽喉科・医科などの紹介状をお持ちください。

歯ぎしり
寝ている間の無意識の歯ぎしりから、大切な歯やあごの骨を守るためには、 就寝時に「ナイトガード」と呼ばれるマウスピースをつけます。