スポーツ用マウスピース

  • ホーム > 
  • スポーツ用マウスピース

スポーツ用マウスピースについて

マウスピース さまざまなスポーツで起こり得る事故の衝撃を和らげ、歯、舌、歯ぐき、粘膜、顎を守るのがスポーツ用マウスピースです。
「プロを目指しているわけじゃないから」「子供だから衝撃も少ないだろう」という理由で使用しない方もいらっしゃいますが、その考え方は危険です。事故はプロ・アマ関係なく起こります。また、子供同士であっても、どちらかが駆け足程度のスピードに乗っていれば、衝突により歯は簡単に折れてしまいます。
プロであろうとアマであろうと、口や顎のケガによってプレーできない期間が発生したり、その後の競技人生に影響が生じることは大きな損失です。
スポーツ用マウスピースは、スポーツに取り組むあらゆる大人・子供におすすめすることができます。

歯科医院で作るスポーツ用マウスピース

患者様のお口の型取りをして作製しますので、数日から1週間程度の期間はいただきますが、お口にぴったりフィットしたものをお渡しできます。
既製品のマウスピースと異なり、違和感が少なく、脱落のリスクや話しにくさも抑えられます。

メリット&デメリット

メリット

歯・舌・粘膜の保護

歯、舌、粘膜を事故の衝撃から守ります。自分の歯によって舌や粘膜を傷つけてしまう事態も避けられます。

顎の骨の保護

骨折や後遺症のリスクを伴う顎への衝撃を和らげ、ダメージを最小限に抑えます。

歯のすり減りの予防

強い噛みしめを日常的に繰り返していると、歯のすり減りが加速します。スポーツ用マウスピースを使用することにより、歯のすり減りを予防できます。

集中力の向上

歯のすり減りを気にせず噛みしめられること、安心感があることで集中力が増し、プレーの質の向上が期待できます。

デメリット

費用がかかる

数千円程度の費用がかかります。

定期的な作り直しが必要

長期にわたって使用することで、劣化したり、形が合わなくなることがあります。特にお子様の場合は顎も成長段階にあるため、定期的な作り直しが必要になります。

スポーツ用マウスピースができるまで

型取り

患者様のお口の型取りを行います。

調整

咬み合わせなどを考慮し、微調整を行います。

お渡し

数日から1週間程度で、完成品をお渡しします。すぐに使用を開始できます。

相談されやすいスポーツ一覧

スポーツ以前は格闘技系のスポーツ選手が主に使用していましたが、近年はさまざまなスポーツにおいてその使用が推奨されるようになりました。

球技

  • アメリカンフットボール
  • ラグビー
  • サッカー
  • 野球
  • ソフトボール
  • アイスホッケー
  • フィールドホッケー
  • バスケットボール
  • ハンドボール
  • ラクロス
  • テニス
  • 水球
  • ゴルフ など

格闘技系

  • ボクシング
  • キックボクシング
  • シュートボクシング
  • 総合格闘技
  • レスリング
  • 柔道
  • 空手
  • 拳法
  • 相撲 など

その他の競技

  • 体操
  • トランポリン
  • スキー
  • スケートボード
  • スノーボード
  • サーフィン
  • モータースポーツ
  • 馬術
  • 砲丸投げ
  • やり投げ
  • 重量挙げ 
  • パワーリフティング など
電話番号0774-20-7788 診療時間&アクセス
一番上に戻る
TEL:0774-20-7788診療時間&アクセス